Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【Harry Potter(ハリーポッター)】イギリスのロンドンから簡単に行ける絶対行きたい8つのロケ地

観光

f:id:nickey13:20160813151836p:plain

 

イギリスといえば「ハリーポッター」で有名ですね。特にロンドンでは街全体にハリーポッターのロケ地が存在しています。今回はロンドンを拠点として比較的簡単に行ける絶対に行ってほしい8つのロケ地を紹介します!

 

ハリーポッターとは!?

『ハリー・ポッターシリーズ』(英:Harry Potter Series)は、イギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学、ファンタジー小説。通称『ハリポタ』[1]。1990年代のイギリスを舞台に、魔法使いの少年ハリー・ポッターの学校生活や、ハリーの両親を殺害した張本人でもある強大な闇の魔法使いヴォルデモートとの、因縁と戦いを描いた物語。1巻で1年が経過する。

引用:ハリー・ポッターシリーズ - Wikipedia

 

イギリス観光の前後に映画の見直しを!

イギリスでは様々な場所がハリーポッターのロケ地となっています。イギリスの観光の前と後にハリーポッターを見直す事で、さらにイギリス観光が楽しくなる事間違いありません!

 

ロンドン市内から行けるハリーポッターのロケ地

キングスクロス(King's Cross station)駅

f:id:nickey13:20160120174228j:plain

 

まずはホグワーツ特急への入り口で有名な「9 ¾番プラットフォーム」です。キングスクロス駅(King's Cross station)の西側のプラットフォーム(9から11番)に向かうと「9 ¾番プラットフォーム」があります。撮影スペースがあり、連日多くの人で賑わっています。祝日などは混雑しているため、並ばないといけない場合があります。写真撮影してくれる専門スタッフの方がいて、個人用カメラ(スマートフォンも可能)と専用の撮影用カメラで一回ずつ写真を撮ってくれます(専門スッタフの方がマフラーを一生懸命に引っ張ってくれます。笑)。撮影後に専用のカメラで撮った写真を購入する事ができます(買わなくても大丈夫です)。

 

f:id:nickey13:20160120172837j:plain

 

「9 ¾番プラットフォーム」のすぐ隣には公式グッツショップがあります。杖やマントなどを購入する事ができます。売っている多くのものはユニバーサルスタジオジャパンのハリーポッターのエリアでも購入できます。

セントパンクラス(St.Pancras Station)駅

f:id:nickey13:20160813143643p:plain

 

キングスクロス駅に隣接している駅で、キングスクロス駅から歩いて2、3分で行けます。実は映画の中でキングスクロス駅が何回か出てくるのですが、映画の中のキングスクロス駅の外観はセントパンクラス駅が使われています。オススメはお昼と夕方に二回行く事です。夜になるとライトアップがされ、とても綺麗ですよ!

レドンホールマーケット(Leadenhall Market)

f:id:nickey13:20160813143715p:plain

 

ロンドンとダイアゴン横丁を繋ぐバブ「濡れ鍋」がある場所です。地下鉄のバンク駅(bank Station)から徒歩でいける場所にあります。とても歴史がある建物で歩いているだけでも楽しいです。

ミレニアムブリッジ(Millennium Bridge)とロンドンブリッジ(London Bridge)

f:id:nickey13:20160813143830p:plain

 

f:id:nickey13:20160120195818j:plain

 

上の写真がミレニアムブリッジです。地下鉄のマンションハウス駅(Mansion House Station)から徒歩で行くことができます。下の写真がロンドンブリッジです。地下鉄のロンドンブリッジ駅(London Bridge Station)からこちらも徒歩でいく事ができます。映画では「謎のプリンス」で両方の橋がデスイーターによって破壊されてしまいました。

 ワーナーブラザーズスタジオツアー(Warner Bros. Studio Tour)

f:id:nickey13:20160120185037j:plain

 

ロンドン市内から1時間程の場所にハリーポッターのスタジオパークがあります。このワーナーブラザーズスタジオツアー(Warner Bros. Studio Tour)では、撮影に使われた小道具やダイアゴン横丁のセットが見られる他、杖に乗っての記念撮影など様々なアトラクションもあります。

ワットフォード・ジャンクション駅(Watford Junction Station)からシャトルバスが出ている他、ビクトリア駅(Vitoria Station)からツアー用の専用バスも出ています。料金は大人33ポンド、子供25.5ポンドからとなっています。事前予約が必要なので注意してください。

 

ワーナーブラザーズスタジオツアー(Warner Bros. Studio Tour)の情報はこちら

詳しい内容はこちらの記事にまとめたので参考にしてみてください。

オックスフォード

ボドリアン図書館(Bodleian Library)

f:id:nickey13:20160120182625j:plain

 

有名なオックスフォード大学の中にある図書館で、ホグワーツの図書館として使用されました。オックスフォード大学へはバディントン駅(Paddington Station)から出ている電車に乗ってオックスドード駅(Oxford Station)で降りましょう。所要時間は1時間ほどです。

クライストチャーチ(Christ Church )

f:id:nickey13:20160120182957j:plain

 

こちらもオックスフォード大学の敷地内にある食堂で、ホグワーツの食堂のモデルとなっています。実際に学生の食堂としてまだ使用されているので、平日のお昼などは入る事ができないので注意が必要です。訪れる際には、日程や時間を確認してから行きましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ハリーポッターファンには堪らない観光地がロンドンには多く点在しています。場所によっては入れない時間や日程があるので注意が必要です。ロンドに行った際には是非ハリーポッターのロケ地巡りをしてみてください!