Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【国際恋愛 国際カップル】ここが魅力!国際恋愛をして良かった事

国際恋愛

f:id:nickey13:20160806094632p:plain

 

近年ではグローバル化が進み、多くの外国人と接する機会も増えて来たのではないでしょうか?テレビでも毎日のように「外国に住むに日本人妻」「日本人の知らない常識」など世界を特集する番組が増え、人々の関心が高まってきています。海外ドラマや映画も身近なものになり、国際恋愛や国際結婚に憧れている方も少なくないでしょう。

今回は、私が国際恋愛をしていて良かった事を紹介したいと思います。

 

国際恋愛をしてよかった事 

国際恋愛をしていると大変な事はたくさんありますが、それ以上に国際恋愛していて良かったと思える事がたくさんあります。その中でも、いくつか代表的なものを紹介します。

知見が広がる 

新しい文化、宗教、食生活など、新しい物に触れる機会が多くなります。そのため、多くの事を知る事ができ、様々な物の見方が変わったり、新しい発見が日々あります。

 

語学力と言語力がつく

外国人のパートナーを持ち、外国語でコミュニケーションしていう人はもちろん、日本語でコミュニケーションをしている場合でも、相手の親や親戚などに挨拶するときに、外国語が必須なため、自然と語学力がついてきます(正しくは、勉強せざるおえない環境になります)。以下の記事にも書いたのですが、語学習得への一つの近道としてその言語を話しているパートナーを見つける事が挙げられます。

 

 

また、前述の「知見が広がる」というメリットに近いのですが、文化や、宗教、食生活など多くの知識を得る事ができるので、母国語や第二外国語の、言語能力も向上します。

 

問題が解決しやすい?!

外国人は日本人に比べると、物をストレートに言う傾向があります。物事が大きくなる前に、嫌なものは嫌と言ってくれるので、問題の早期解決となり得ます。

また、生まれて来た環境が違うからこそ、価値観が違っても、容認、妥協がし易い傾向があります。

 

かっこいい?!

これは、日本だけかもしれませんが、公共の場で英語や他の外国語を話す事はいい意味で目立ちます(笑)。外国語を扱える人ってなんか憧れますよね?!

 

バイリンガルで、グローバル志向な子供を育てやすい

両親の国籍が違うと、幼少期から複数の文化や言語に触れる機会が多くバイリンガルに育つ事が多いです。また、子供の時からグローバルな視野を養う事ができるでしょう。

それだけでなく、外国人夫婦の場合だと、子供をインターナショナルスクールに通わせ易くなります。

 

まとめ

・知見が広がる
・語学力などがつく
・問題の早期解決
・かっこいい?
・子供の教育に良い

 

どうでしたでしょうか?国際恋愛には大変な事も多いのは事実ですが、それ以上に得られる物も多いです。交際恋愛してみたいという方は、是非積極的に行動してみる事をオススメします!!