Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【国際恋愛 国際カップル】国際恋愛に反対する親への対策を考える

国際恋愛 文化

f:id:nickey13:20160806204053p:plain

 

こんにちは。

今回は、国際恋愛をしている方、国際恋愛してみたい方へ 交際を真剣考えた時に避けては通れない親との関係について考えていきたいと思います。

 

交際を兼ね、晴れて親に自分の外国人の彼や彼女を紹介する時がきました。

両親とも素直に喜んで円満に終わり.....とはいかない場合!!

困りますよね。国際恋愛をしている人で、このような問題に悩んでいる人は多いと思います。今でさえ順調とはいかないものの、交際を認めてもらっている私も、初めて親に紹介した時はそれはもう大大大喧嘩でした。

 

どうして親は反対するのか?そしてその対策

どうして親は反対するのか?付き合っている当事者にはわからない親の考えや悩みがありました。今回は私が実際に親と話合った内容を赤裸裸に綴っていきます。

 

将来を考えた時、親同士でのコミュニケーションが困難

親同士が同じ言語を扱っている場合は別ですが、そうで無い場合、親は相手方の親とコミュニケーションができない事が心配。

 

対策方法

対策として、付き合っている当事者が両親の中を積極的に取り持つ事が大事です。はじめは、簡単に相手方の写真を見せたりしながら、紹介し、徐々に手紙でのちょっとした挨拶や、彼、彼女が親と電話している時の挨拶に移るといいと思います。絶対に焦ってはいけません。親世代では海外に行った事がない人も多く、外国人と触れるのはかなり大変な事なのです。嫌な事があっても積極的に取り持つ事が大事です。

 

孫の将来が不安

日本はグローバル化して来ているといいつつ、アメリカの様な他民族国家とはほど遠く、未だに日本人が大多数を占めています。出る杭は打たれるという諺があるように、日本でマイノリティである事は、悪い影響を受ける事があります。

 

対策方法

対策としては、ハーフの子供の良い面を紹介していく方法がいいと思いました。様々な分野で活躍しているハーフの子の事や、グローバル化社会において、有利である点など実際にハーフである利点があるのは事実なので、少しずつ実態を知ってもらう事が良いと思います。

 

息子、娘の将来の不安

息子、娘が外国人に騙されているのではないか、また国際結婚の離婚率が多いのも事実です。親は息子、娘の将来を心配しています。

 

対策方法

こちらも、親の不安を拭うためには、継続的なコミュニケーションが重要だと思います。私のケースもそうでしたが、何年も継続的に歩み寄り、親の理解を得ましょう。

恋愛に夢中になっている時は正確な判断が鈍るものです。真剣に交際を考えるのであれば、自分達のためにもゆっくり、時間を掛けて不安を解消していくといいでしょう。一番やってはいけないのは、衝動的ななる事だと私は思います。よく、親から勘当され、海外に住んでいるという人がいたりしますが、私は数年は努力すべきだと思っています。

 

世間体

日本社会では、あまり国際恋愛自体はいいイメージでないと思います。(特に団塊世代の方々)

 

対策方法

これはなかなか難しい問題で、個人でどうにかできる事ではないと思います。ただ、個人的には世間体など気にせず、息子、娘の幸せを考えてくれる親であってほしいとは思います。対策ではありませんが...笑。

 

まとめ

まとめると、どんな問題にせよ、しっかりと時間を掛けてゆっくり親の不安を払拭していく事に限ると思います。強行突破に出るのも個人の自由ですが、長い間努力すれば理解してくれる事も少なくないと思います。自分の親も国際恋愛も妥協せず、頑張る事が重要だと思います。