Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

留学は必要ない!日本にいながら海外の有名大学の講義を受ける方法

移転しました。お手数ですが、移転先で記事をお読みください。

f:id:nickey13:20160514164940p:plain

 

日本ではまだあまり知られていないですが、海外ではお金がないなどの理由で教育が受けれない人達のために、無料で大学の講義が受けられるシステムを開始しています(一部有料な講義もあります)。

これらの講義はインターネット上のオンライン講義として無料で誰でも受ける事ができます。受けられる講義は世界でも有名なハーバード大学やスタンフォード大学、MIT、ドゥーク大学など、一流大学の教育プログラムが揃っています。

講義に登録してカリキュラムを終了すると、認定証を発行する事ができ、正式にその大学の講義に参加した事を証明する事ができます。

 

残念ながら日本語には対応していない

画期的なプログラムですが、日本語には対応していない講義がほとんどです。英語での講義になるので、英語の勉強をする際にも役に立つはずです。

 

わからない単語や専門用語がある場合はマウスオーバー機能を使うと便利です。是非過去の記事を参考にしてみてください。 

tastetheworld.hatenablog.com

 

世界中で教育が受けられる機会が増えている

ここまでの話でわかるように、今ではインターネットさえあれば、最先端の講義が無料で誰でも受ける事が可能な時代になってきました。教育にかかる費用はさらに下がっていくと考えられていて、世界中の人が誰でも同様な教育を受けれることができるようになってきています。

 

日本人も取り残されてはいけない

世界中の人が誰でも教育を受けられるようになって来ているという事は、国際競争率はどんどん上がって行く事を示唆しています。事実、発展途上国などはこのようなプログラムを使って必死に勉強をしています。私達日本人も日本だけでなく、世界を視野に入れながら勉強をしていく事が今後、求められると考えられます。

 

MOOC(Massive Open Online Course)

無料のオンラインでの講義が受けられるプログラムの事をMOOC(Massive Open Online Course)と言います。現在あるMOOCの代表的なものとして、Coursera(コルセラ)とedXがあります。ちなみに日本でも東京大学で両方の団体に参加していて講義を視聴する事が可能です。

 

  • Coursera(コルセラ)

スタンフォード大学コンピューターサイエンスの教授が立ち上げた団体。

www.coursera.org

  • edX

ハーバード大学とMITが協力して始めた団体。

www.edx.org

 

受講の仕方

①どうのように講義を受けるのかコルセラを例に紹介していきます。まずはコルセラのホームページに行き、受講してみたい講義を探します。講義を探したら青い Enroll Now というボタンをクリックします。

 

f:id:nickey13:20160514143919p:plain

 

Enroll Now のボタンを押すとコース受け方を選択できます。受講は無料ですが、認定証を発行する場合はお金が掛かります。無料で受講する際には一番下の Audit only のコースを選択します。

 

f:id:nickey13:20160514144330p:plain

 

③コースを選択するとカリキュラムが閲覧可能になり、講義を受ける事が可能となります。Start Lesson のボタンを押して講義を始めます。講義は動画や、問題を選択形式など様々な工夫が施されています。また、動画には英語の字幕を付ける事ができるので、英語が苦手な方も勉強することができます。

 

f:id:nickey13:20160514145213p:plain

 

まとめ

・世界の一流大学の講義を日本いながら無料で視聴する事が可能。

・正式に大学の講義を受講したという認定証を受け取る事が可能。

世界の一流大学の講義を日本に居ながら受ける事で、自分の知識や技術を高める事が容易に可能になった画期的なプログラムです。グローバルに働くために大いに役立つものとなるでしょう。