Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【愛知の観光名所】日帰りで行ける名古屋から一番近い島「日間賀島」へのアクセスや観光スポット

移転しました。お手数ですが、移転先で記事をお読みください。

f:id:nickey13:20160724175943j:plain

 

みなさんこんにちは!ジェニ―とにっきーです。

先日愛知県の名古屋から一番近い島の日間賀島に行ってきました!日間賀島はタコやフグが有名で海の幸を堪能したい方にはオススメの観光スポットです。まるで映画に出てきそうなゆったりとした島で仕事疲れなどを癒しに行ってみてはいかがですか?

 

日間賀島までのアクセス

名古屋からの場合は知多半島道路に乗って最終地点まで向かいます。豊岡ICを降り後10分程度で師崎港に到着です。師崎港には駐車場があるので、そちらに車を停める事ができます。詳しい情報は日間賀島観光協会の公式ホームページをご覧ください。

f:id:nickey13:20160724180437p:plain

f:id:nickey13:20160724180452p:plain

画像参照:日間賀島へのアクセス – 日間賀島観光協会

 

高速船を乗る際の注意点

往復チケットを購入しよう!

師崎港から日間賀島までは高速船が毎日出航しています。片道700円ですが、往復でチケットを購入すると1360円と安く買う事ができます。

始発便、最終便の時間を把握しよう!

早く港に着きすぎてしまったり、島でのんびりしすぎてしまうと、高速船の運航が終了してしまう場合があります。時刻表をしっかりと確認してから利用しましょう。万が一運行が終了してしまった場合は同じ港に高速船タクシーがあります。すこし値段が張りますが、夜遅くまで運行しているので便利です。

 

師崎港→日間賀島(西港) 始発 6:25

日間賀島(西港)→師崎港 終発 7:30

航路図・時刻表|名鉄海上観光船

 

日間賀島の西港?東港?

日間賀島には西の港と東の港があります。西の港の方に多くのレストランやレンタルサイクルなどが利用できる施設があるので、迷った場合は西港に向かいましょう(東港へは2km程度なため、歩き、もしくは自転車を利用して移動するといいですよ!)。

 

師崎港から日間賀島までの旅の記録

師崎港に到着!

師崎港の周りには飲食店があり、海鮮を使った丼物からご当地、師崎ラーメンなど様々な食べ物が食べれます。閉店が早いようなので(夜7時にはすべてのお店が閉まっていた)、気になる食べ物があれば早めに食べるとよいですよ。

 f:id:nickey13:20160724220527j:plain

 

駐車場に車を止めて、港の高速船乗り場に行きます。中に入ると切符を買う事ができます。窓口は混んでいましたが、左側の自動販売機でも購入可能ですので、お急ぎの場合は利用してみてください。師崎港から日間賀島までは片道700円です。往復チケットを買うと1340円とお得に購入できるので、利用しましょう。

 

f:id:nickey13:20160724220517j:plain

 

高速船に乗って10分程度で師崎港から日間賀島まで行くことができます。100人程度乗れる比較的大きな船なので、時間ぎりぎりに乗り込んでも座る事ができました!帰りの時間や最終便などはしっかりと確認してから乗る事をオススメします。

航路図・時刻表|名鉄海上観光船

 

f:id:nickey13:20160724220617j:plain

 

日間賀島西港に到着です!日間賀島には西の港と北の港があるのですが、西の港の方が栄えていて、レストランやレンタルサイクル、ホテルなどが多くあります。どちらに行くのか迷った場合は取りあえず西の港へ行き、自転車などをレンタルして島を回る事をオススメします。

 

f:id:nickey13:20160724175943j:plain

 

日間賀島の観光名所

日間賀島の観光名所を紹介していきます!島の西側から観光スポットを紹介していきます。

f:id:nickey13:20160724220633j:plain

 

タコのモニュメント

日間賀島を象徴するタコのモニュメントです。実は西港と東港の両方にタコのモニュメントがあるのですが、西港では西側に脚を、東港では東側に足を上げています。

 

f:id:nickey13:20160724220823j:plain 

イルカと触れ合える!

 日間賀島では5月~9月の期間中イルカと触れ合う事ができるイベントを開催しています。イルカに見たり、タッチしたり、触れ合ったりする事ができます。間近で見るイルカは迫力満点ですよ!

 

f:id:nickey13:20160724220602j:plain

 

タコの駐在所

日間賀島の駐在所はかわいらしいタコがモチーフとなった建物となっています。何かトラブルが発生した際は、タコの駐在所へ。

 

f:id:nickey13:20160724220858j:plain

 

f:id:nickey13:20160724220844j:plain

 

北の漁港

北の漁港では地元の方の魚を取る為の漁港となっています。私たちが行った時は、タコを捕る為のタコツボなどが見られました。 現地の人達の漁業の様子を間近で見る事ができます。

 

f:id:nickey13:20160724220555j:plain

 

f:id:nickey13:20160724220557j:plain

 

日間賀島資料館

日間賀島の島や漁業の歴史、タコを取る為の道具などが展示されています。無料で見学できるので、是非立ち寄ってみてください。 

 

f:id:nickey13:20160724220600j:plain

 

安楽寺

 「タコの島 日間賀島」の由来ともなった蛸阿弥陀如来がご本尊の安楽寺。漁師の網に掛かり、引き上げられた如来様を大ダコがしっかりと守っていたからと言われています。

日間賀島の見どころ – 日間賀島観光協会

島の東側にあるお寺です。なんとこのお寺は、恋愛成就に効果があると言われているそうです。カップルなど日間賀島に行かれる際には是非訪れたいスポットです。

 

f:id:nickey13:20160724220623j:plain

 

f:id:nickey13:20160724220625j:plain

 

サンライズビーチ

島の東側の海岸です。海水浴やBBQなんかが楽しめます。西側のビーチは人が多く混雑しているのに対して、東側はあまり人もいなく、のんびり過ごしたい方にはピッタリの場所です。 

 

f:id:nickey13:20160724220628j:plain

 

ハイジのブランコ

日間賀島の人気観光スポットの一つの「ハイジのブランコ」です。島の最東端に位置していて、サンライズビーチの海岸を東へさらに歩いて行くと到着します。途中看板が有るので、看板に従って階段を登っていくと、大きなブランコがあります。海へ向かって漕ぐブランコは気持ちいいですよ!

 

f:id:nickey13:20160724220630j:plain

 

 

 f:id:nickey13:20160724220621j:plain

ハイジのブランコ:海を眺めながらのブランコを絶景ですよ!勢いをつけすぎて海へ放り出されないように注意しましょう!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと一息、日間賀島でオススメのカフェ&レストラン

日間賀島を一周した後の小休憩はカフェ&レストランのダイトメさんがお勧めです。日間賀島のタコを使った串焼きや団子、美味しいフルーツのスムージーなどが堪能できます。一階はカフェ形式、二階はレストランとなっていてお昼は、本格的な海鮮料理も食べる事ができます。

daitome(ダイトメ)

 

f:id:nickey13:20160724221855j:plain

 

タコの唐揚げ:サクッとしていてとても美味しかったです

 

f:id:nickey13:20160724221841j:plain

 

一階の様子:高速船の時刻が書いてあるため、うっかり乗り過ごしてしまう心配もないですね。

 

f:id:nickey13:20160724220550j:plain

 

パインとブラッドオレンジのスムージー:熱い夏にはぴったりのドリンクです。

 

日々の疲れを日間賀島で癒してみてはいかかですか?

のんびりした島の雰囲気に、おいしい海鮮料理や果物。日間賀島へ是非リラックスしにいってみてください!