Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本式でベトナム人と結婚するには?!(必要な書類、手続き方法)

ベトナム 文化

f:id:nickey13:20170101211147p:plain

 

ベトナム式の結婚方法はネットでも多く掲載されたり、代理業者が多くあります。しかし、日本式の結婚方法の正確な情報はなかなか見つかりません。

今回私たちは無事日本式で入籍する事ができたので、共有したいと思います。

 

ベトナム式:ベトナムで入籍を行った後、日本で行う

日本式:日本で入籍を行った後、ベトナムで行う

 

前提条件として、妻のジェニー:ベトナムは日本の在留ビザ(就労)を所有していて、住民票の発行が可能です。

 

必要な書類のリスト

・独身証明書(ベトナム人側:生まれてから日本にくるまでの独身の証明です。ベトナムで発行します。)

 

・独身証明書(ベトナム人側:日本来てからの独身の証明です。日本の市区役所で発行します。)

大使館HP下記リンクより、様式を印刷可能です。

http://www.vnembassy-jp.org/sites/default/files/M24%20-%20Chua%20co%20ten%20trong%20so%20ket%20hon.png

 

・住民票(共通:日本の市区役所で発行します。)

 

・パスポート(共通)

 

・婚姻用件具備証明(ベトナム人側:在日ベトナム大使館で発行)

 

・婚姻届(共通:日本の市区役所で手に入る書類です。24時間365日取得可能)

 

・婚姻受理証明書(共通:日本で入籍が完了した際に発行可)

 

入籍の手順

①ベトナムから独身証明書を取り寄せます。

・独身証明書(ベトナム人側:生まれてから日本にくるまでの独身の証明です。ベトナムで発行します。)

 

②日本の市役所でベトナム人側の住民票と独身証明書を発行します。

・独身証明書(ベトナム人側:日本来てからの独身の証明です。日本の市区役所で発行します。)

・住民票(ベトナム人側:日本の市区役所で発行します。)

 

③上記3つの書類とパスポート(ベトナム人側)を持って在日大使館(東京 代々木)へ行きます(大阪の領事館では健康証明書等が必要になるそうです。東京の大使館だと必要ないです。)。

 

④在日大使館で婚姻用件具備証明書を発行してもらいます。追加でお金を払えば即日で発行可能です(1時間ぐらいかかります。)。

 

⑤婚姻用件具備証明書と婚姻届、パスポート(ベトナム人側)を持って市区役所へ提出します。

 

以上で日本側での入籍は完了です。

以下ベトナム側での入籍に入ります。ちなみに、ベトナムで入籍する必要がないと思われる場合は⑤までで完了です。

 

⑥日本の市区役所から婚姻受理証明書もらいます。

※戸籍謄本ではベトナム大使館では受理してもらえませんでした。婚姻受理証明書を発行してもう必要があります。婚姻受理証明書は婚姻所を届けた役所でないと発行してもらえないので注意が必要です。

 

⑦在日ベトナム大使館(東京 代々木)へ婚姻受理証明書とパスポート(共通)、住民票(日本人側)を提出します。


・婚姻受理証明書(共通:日本で入籍が完了した際に発行可) 

・パスポート(共通)

・住民票(共通:日本の市区役所で発行します。)

 

⑧婚姻証明書を在日ベトナム大使館から発行して貰います。

料金は12000円でした。 

 

以上が日本式の結婚方法となります。

日本式の場合は健康証明書等は必要ありませんでした。婚姻用件具備証明をもらうまでは、ベトナム側の婚約者のみの書類が必要です。日本人側の書類は一切必要ありません。要件事項内容の変更となる可能性があるので、大使館へ行く前にはベトナム大使館のホームページを確認にしておきましょう。その他質問等御座いましたら、ご連絡ください。